上手に利用する方法

レディ

安く利用するためには

深夜バスの料金は季節やバス会社によって異なっているので、どこの会社が安いかもその日によって違いがあります。最近では曜日別の料金を導入している会社が増えているのが特徴です。また、色々な割引制度を提供している会社もあります。したがって、安く乗車するには利用区間の相場をしっかりと調べて、いくつかの会社のチケットの料金を確認することが大事でしょう。その後に割引運賃を含めた料金を検討すると良いですよ。

深夜バスの料金相場

深夜バスの料金は会社や季節によってバラバラになりますが、もちろん相場はあります。例えば新宿~大阪間の深夜バスでは、4列シートのスタンダードクラスの平日で4000円~5000円ほどが相場になります。スタンダードクラスはどの会社も設備が変わらないので、料金に大きな違いはありません。また、時期によっても値段は異なります。閑散期の平日なら4000円台の路線が、繁忙期の週末には倍の料金になったりすることもあります。格安のバスであっても、週末は基本的に高いことを覚えておくと良いですよ。

便利な割引制度

各バス会社によって色々な割引制度が適用されています。そこで、知っていると便利な割引制度を見てみましょう。

【早割】
早く申し込むほどお得になる割引です。種類は主に早割21・早割14・早割7などがあります。
【学割】
片道普通運賃が割引されます。乗車する際に必ず学生証の提示が求められるので、忘れないようにしましょう。
【シニア割】
55歳以上の人が利用できます。学割と同じように、乗車の際には年齢確認ができるものの提示が必要です。

上記がバス会社で利用できる割引となります。割引を利用したい場合は、早めに予約を行なうことが大事ですよ。

キャンセル料に気を付けよう

深夜バスを利用するにあたって気を付けてほしいのはキャンセル料になります。キャンセル料はツアーバス系の場合だと、21日前までなら無料が多くて前日で40%、当日で50%ほどのキャンセル料がかかるでしょう。これに対して路線バス系はキャンセル料が安く設定されていることが多いです。早期割引を利用する際は、事前にキャンセル規定を確認しておくことをおすすめします。

深夜バスで持っていると便利なアイテムBEST5

no.1

エアークッション

快適に過ごすためにはエアークッション、いわゆる首まくらは必ず必要になります。バスの座席の頭部分が少し出ていることが多いので、首が辛くなりますが、車内では寝るときにエアークッションの有無で、安眠度がかなり違います。安眠を求める人は必須です。

no.2

ブランケット

オールシーズンで便利になるのがブランケットです。冬の時期だと窓際の席は寒いので、ブランケットが必要になります。また、夏でもクーラーが効きすぎているときに使用すると良いですよ。深夜バスでは必ず用意していた方が安心です。

no.3

マスク

車内の乾燥対策や鼻炎対策だけではなくて、ちょっと気になってしまうニオイ対策にもなるのでマスクは用意しておくと良いです。また、花粉症を防ぐためにも必要なアイテムにもなります。色々な対策がマスク1枚で行なえるので、便利と言えるでしょう。

no.4

モバイルバッテリー

意外と重宝するのがモバイルバッテリーになります。深夜バスの中を長時間快適に過ごすためにはスマホや携帯ゲーム機などが必須のアイテムになるので、途中で電池が切れたら大変です。安心して車内でスマホなどを使用したい場合は、モバイルバッテリーは欠かせないでしょう。

no.5

スキンケア用品

女性が利用する場合はスキンケア用品も必要のアイテムになります。メイクを落とすか落とさないで翌朝のお肌が全然違いますよ。クレンジングシートや化粧水以外にも汗ふきシートもあれば便利です。

お得に利用するために知っておきたいコト

レディ

上手に利用する方法

安くて便利ということで、近年では深夜バスに人気が集まっています。色々な魅力を持っている深夜バスですが、もっと安く乗る方法を知りたくないですか。あわせて、あると便利な快適グッズも紹介しているので、チェックしてみましょう。

READ MORE
広告募集中